イベント

“ スパイシーだけど優しい” 世界に一つだけ あなた色のスパイスカレーWS

“ スパイシーだけど優しい” 世界に一つだけ あなた色のスパイスカレーWS

ありのままカレッジとステキな先生とのコラボ企画!

今回は「創作インド&スパイス料理屋さんPumpkin」のHina先生をお招きして、オリジナルのスパイスカレーを作るWSを企画しました♪

日 時:2022年9月11日(月) 13:30〜17:30

会 場:むすび食堂 セミナールーム
住 所:〒600-8386 京都市下京区 杉蛭子町 223番地

持ち物:エプロン、カレー持ち帰り用タッパー500mlくらい

費 用:5,000円(ドリンク付き)

申し込みは、こちらから

キャンセル規定:
5日前(13日午前10時)まで 会費の0%
5日前(13日午前10時)以降 会費の100%

最低開催人数:4人

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Hina先生からメッセージ

“料理を作る” だけではなく、ゆったりと充実した心地のいい休日を一緒にデザインしたい!
思い出やスキルを持ち帰って、その後に役立ててほしい

~ Hina先生が思うワクワクや充実感 ~
自分の感じたことや感覚を表現できること、何かを作り上げる(目標達成)だったり、
新しいことを知ったり挑戦することだと思う。
“こうじゃないとあかん”にとらわれずにフリーな気持ちで参加してほしい!

そのためにも、この4つのキーワードを意識してクッキングクラスを進めます。

1.知る こと
2.デザイン(創造)する こと
3.匂い、味、音を感じる こと
4.持ち帰る(思い出、スキル) こと

⒈ 知ること
当日使うスパイスについて、そのスパイスの香りを生かす調理法についてレクチャー、実際にスパイスの香りをかいだり、触ってもらいます。

⒉ デザイン(創造)すること
参加者一人一人が思い思いの盛り付けをデザインします。絵の具で絵を描くように自由に!自分ワールドを広げてほしい!布、カラフルなトッピングなどはこちらで用意します。

⒊ 匂い、味、音を感じること
インドカレーを作るとき、野菜や豆を入れるタイミングは音や香り、素材の状態で判断します。
スパイスのはじける音、香ばしいにおいを五感をフルに使って感じてほしい!目で癒されてほしい!

⒋ 持ち帰る(思い出、スキル)こと
クラス中だけでなく、楽しかった思い出やスキルを持ち帰ってもらいたい!
参加者が盛りつけたものを写真にかっこよく撮り、クラス後DMでそれぞれに送信します。
また、帰宅後いつでもレシピを再現orオリジナルのカレーを作れるようスパイスの販売も行います。

スパイスには正解の組み合わせはありません。匂いを嗅いで直感的に好みのものを組み合わせてみたり、その日の気分で配合を変えてみたり。
世界には、そんな個性あふれるスパイスの香りを最大限に引き出してくれる手技があります。
今回は特に南インドのスパイス、ハーブの使い方をベースに優しいヴィーガンインドカレーを作ります!

辛いのが苦手な方、お子さまでも美味しく召し上がっていただけます

・ヴィーガン
・辛くない優しいインドカレー(辛さはお好みで調節できます)

この2点をポイントにカレーを作ります。

(作るメニュー)
・あなた色カレー(ご自身でスパイスを調合していただいたもの) 持ち帰り分あり
・トマトチャツネ(甘酸っぱいトマトのソース)
・インドのお菓子ラドゥ(ひよこ豆粉の甘いお菓子)

こちらからも4種ほどの付け合わせとカレーもご用意致しますので、実食の際にぜひご賞味ください!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Hina先生プロフィール

14歳くらいの時、タイ料理やアジア料理に興味を持ちました。 そこでグリーンカレーやマッサマンカレー、マレーシアのカレー、アジア各国に “カレー” と呼ばれるものがあることを知りました。
それぞれにそれぞれの国のハーブ、スパイスが使われています。そして甘かったり酸っぱかったり。絶妙な香り。 そして15歳になった頃にはいつの間にかスパイスの魅力にどっぷり浸かっていたのです。
無数にあるスパイス。それぞれに強い個性があります。 香りを嗅ぎ、頭の中で組み合わせてイメージし、実際にやってみる。まるで化学実験のようなこの工程がドツボにハマりました。
私にとっての料理とは、もちろん “食べるもの” でもありますが どちらかと言うと どこかクリエイティブな” ものづくり” の要素が強いような気がします。この食材、調味料をアレと合わせたらどうなるだろう?ブレンダーにかけ、形を変えるとどんな食感になるのだろう? ほとんどが妄想から始まり、行く先を決めず出発するので、たまに大失敗。とんでも無くまずいものが現れてしまうこともあります。(楽しかった思い出と共にお腹に入れます)
そんな “ワクワクするような美味しいものづくり体験” を皆さんと共有したい、クラス中だけでなくその後の生活を豊かにするお手伝いをしたいという思いから、この料理クラスを思い立ちました。

お申し込みは→コチラ

お問い合わせは→コチラ

お電話でのお問い合わせ

075-862-4195