Running Trippers! ~地元の人と味に触れる旅RUNスタイル~
3/20

RUN TRIP NOTE①式な名称は「京都府道801号京都八幡木津自転車道線」。京都嵐山渡月橋から木津へと続く約45㎞の自転車専用道です。この道を走ると、ビックリするほどのスピードで走る人に出くわします。アテネオリンピック金メダリストの野口みずきさん。ハーフマラソンのアジア記録ホルダー福士加代子さん等です。実業団チームとして実績のあるワコールやシスメックスの練習コースです。 嵐山を発地とし、桂川を下流へ下っていきます。木津川と宇治川にぶつかる三川合流地点から、今度は木津川の上流に向かって走ることになります。三川合流地点から淀川を下っていくと、大阪まで行き着くこともできます。【ゆく道をゆく】桂川サイクリングロード・京都自転車専用道なので、ほとんど信号にかかることなく走ることが可能です。数少ない整備されたロングコースと言えます。 河川敷コースは景色の変化の少ない単調な印象がありますが、この道に関しては、見どころが随所に在ります。嵐山近くでは秋の紅葉を見ながら、春は桜のトンネルを走ることができます。桂離宮を横目に走ったり、新幹線が通過する轟音響く高架をくぐりぬけたりと、変化に富んだコースです。ハードな練習をしている時には、菜の花の群生が声援をおくってくれているかのようです。木津川に入ってからも、映画の撮影に使われる「流れ橋」が給水ポイントとしてランナーやサイクリストの「たまり場」となっています。 嵐山musubi-cafeを起点に桂離宮までの往復で10㎞、久我橋手前を往復して20㎞と、距離の目安も付け易く練習には最適なコースと言えます。【文/鳥居聡】春。桜の季節のイベントで思い出されるのは「スイーツRUN」や「縁結びRUN」ですね!様々なイベントをキッカケに、チームmusubiはどんどん仲間が増えていってます!とってもウレシイ!!RUN友は大会の時にとってもチカラになりますよね。「ひとりより大勢で!」「応援をチカラにして!」もっともっと広がれmusubiの輪&和!musubiのイベントではお馴染の道。多くのランナーの方々とワイワイガヤガヤおしゃべりしながら走りましたね!時には自転車のオジサンに叱られながら(汗)。初心者講習から始めた皆さんにおいては、最初の一歩をこの道から歩んだ想い出の場所でもありますね!アタック25km、アタック30kmイベントの時は、前方の愛宕山が見えてきたとき「ホッ」としましたよね(微笑)仮装して走った時は、最初は周囲の注目に照れてましたが、声をかけてもらうとついつい調子に乗っちゃいましたよね(笑)今後もレースで苦しくなった時は、みんなでこのコースを走っている時のことを思い出して元気と勇気にして下さいねワコールの福士さんはフレンドリーな方です。すれ違った時に声をかけてくれたり、応援に応えてくれます!ロンドンオリンピック目指してガンバレ!!December 2011正渡月橋嵐山桂大橋桂川鴨川京都競馬場宇治川木津川淀川名神高速道路JR石清水八幡宮至 木津・奈良至 大阪至 亀岡至 京都市街地流れ橋

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です