Running Trippers! ~地元の人と味に触れる旅RUNスタイル~
20/20

『Running Trippers'』は、ランナーの、ランナーによる、ランナーのための情報メディアです。少しでも多くの土地を訪れ、少しでも多くの人に出逢い、美しい景色の中を走り、その土地ならではのグルメを楽しみましょう!世界の人たちは、我々を待っています。言葉が分からなくても、沿道で応援してくれる気持ちは伝わります。声援に応える気持ちは伝わります。我々が走ることで、多くの笑顔が、そこに生まれます。この素晴らしさが、ひとりでも多くの人に伝えることができれば、日本も、地球も、もっともっと美しい国、星になれるはずです。Run for ONE WORLD.このメディアを通して、あなたの笑顔を世界中に発信しましょう!参加して下さい。写真を通して、文字を通して、あなたの「RUNと旅の思ひ出」を記してください。【お便り・写真の投稿先】ホームページinfo@musubi-cafe.jpfacebook http://www.facebook.com/musubicafeデジBOOKは配信無料です。冊子購入(500円)をご希望の方は info@musubi-cafe.jpまで【発行元】京都市西京区嵐山西一川町1-8 ジョグカフェmusubi内ランニング・トリッパーズ編集部 ※投稿いただいた写真、文章等は、当編集部発行メディアに利用させていただきます。������������広がり繋がり続けるmusubiの輪・和。「いつか…みんなで旅ランできたら楽しいだろうね!」が、いよいよ現実の事となった。細々と始まったランニングトリッパーズの旅。「友達の友達はみな友達」だったよね。うん、確かにそうだ。今回集まった旅の仲間は、総勢20余名。もちろん初顔合わせもあり。でも、ここは沖縄。「いちゃりばちょおでぇ」な〜のダ。ってきました!とうとうmusubiファミリー沖縄へ。 想いは様々に全国から集まった総勢20余名。「初のフルマラソン、頑張るぞ!」「泡盛飲み放題、これが楽しみなの!」「さぁ、今年も飲んで踊って騒ぐぞぉー」「ファミリーで表彰台独占だぁー!」「初めてのオキナワ、ルンルン♪」などなど、目的は種々雑多。さすがはmusubiファミリーと言ったところ、自由気ままな旅RUN集団。 眠い目を擦りながらも、各地から那覇空港に集合した連中はさっそく「沖縄そばとオリオンビール」。とてもアスリート達とは思えない。が、よく知る人はランナーほど大食漢で酒飲みが多いことは御存じのはず。「お酒は今日のお昼まで」と、守りもできぬ約束を寝言のように呟く。着いたばかりの空港で早速お土産探しに勤しむ輩も。さてはて、本当に走る気があるのだろうかと、お気楽気分。 一番心配していた「人の積み残し」もなく、那覇から空路移動し、本番会場のある久米島到着。「おぉ〜暑いねぇ〜」「日差しが違うね」「カラっとしてて気持ちいいね」などなど、少しばかり明日を意識しての発言か、めっきり秋めいていた本州との違いを確認。【写真・撮影】木内裕子/澤田賢二/若原慎吾/林義治/小立恵/清水智恵子/西谷直子/平林博美【取材】Team musubi【文・構成デザイン】鳥居聡������������������や��������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������This Bible is for the trip of the runner,by the runner, and for the runner�����������������������������【ゆく道をゆく】京都・桂川サイクリングロード【旅道で喰らう】沖縄・うりずんの「ドゥル天」と、牧志公設市場・道頓堀の「てびち」【走旅人列伝】 初心者から1年足らずで月フル3走!2010年musubi年間MVPサワケンの巻�������������������������������������������������本メディアは、人と地域を元気にすることを目的としております。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です